骨盤と太ももをつなぐ関節

ストレッチ

健康と美容効果が大

骨と骨を連結している関節は、普段は意識していない部位ですが、人間が自分の思った通りに行動するためには必要不可欠といってよいでしょう。関節が正しく機能してくれないと、骨同士の連結が上手くいかずに正しく身体を動かせないことになってしまいます。特に太ももの付け根にある股関節は、骨盤と下半身をつないでいる関節として最も重要であるといえるでしょう。人は加齢により筋肉や関節が硬くなっていくことがありますが、股関節も同様のことがおこります。そのまま放っておくと可動域が制限され歩きにくくなり、階段の上り下りも辛くなっていくのです。更に症状が悪化していくと骨折や脱臼といった怪我をしやすくなるだけでなく、骨粗鬆症や関節リウマチの原因ともなりかねません。このような症状を引き起こす前に、ストレッチをすることで股関節の柔軟性と維持していきましょう。股関節のストレッチにはジムや道具を使わずとも、自宅にある椅子や壁を使って充分に可能なので構えすぎないでください。継続することで効果が発揮できるのがストレッチなので、実行する時間を決めておくと毎日続けやすくなります。股関節はもちろん体全体の関節が硬いと感じたら、お風呂上りの柔軟性があるうちにストレッチするのがおすすめです。ストレッチは激しい運動とは違い、あくまでも硬くなった筋肉をほぐしていくことを目的とした体操になります。血行促進や怪我のリスクが下がるなどのメリットは多くあっても、デメリットがないストレッチなので継続していれば健康と美容効果も期待できます。

Copyright© 2018 股関節はストレッチで柔らかくなる!毎日コツコツ行っていく All Rights Reserved.